広島、良いとこじゃけぇ!!

JUGEMテーマ:社長日記

 

皆様、こんにちは!

パッケージコンシェルジュHAKOYAの塚本です。

 

10月も半ばを過ぎて、いよいよ秋らしい毎日になってまいりました。

さて、昨日までお客様のいる広島へ行っておりました。

 

名古屋から新幹線で約2時間半。

 

近いようで遠い広島でしたが、行った甲斐があったというか、行ってよかった!広島良いとこじゃけー!

 

広島といえば、ZOOM!ZOOMのMAZDAがノリに乗っています。

宮島は世界文化遺産。

アンゼルセンのパンも泣けます!

広島風お好み焼きは必須です!

 

HAKOYAのVカット貼箱に興味を持っていただいた某大手メーカー様のオフィスにて、

噂の広島#カープガールと遭遇。昔カープガールだっただろう素敵なレディもおり、

気立ての良い社員の皆様のおかげで、いつも以上に喋り過ぎました。熱くなってしまいました。

 

iPhoneImage.png

 

王子ホールディングの展示会をご縁に、気持ちの良い訪問となりました。

 

ビジネスは人の縁がすべてだと思います。いつも言っておりますが、人に尽きます。

私は人が好きで、人とのご縁が仕事の基本だと思っています。

 

#グリップシートのendupack、#Vカット貼箱の価値観を共有できるHAKOYAのお客様、

そしてビジネスパートナーから、最近元気をもらっている気がします!

 

次回の広島も、楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.10.18 Friday 11:40 | category:WORKS | comments(0) |
グリップシート通信 第12回

グリップシートを展示会に出すときには、必ず「ティルトマシーン」を会場へ運び込みます。

これは、グリップシートをプラスチックパレットに敷いた上にダンボール箱などの荷物を載せて、ガタンガタンと角度をつけて動かすことができるものです。

百聞は一見に如かず。かなり角度がキツくなりしかも動いているのに荷物がビクともしないのを見ると、通りかかる来場者はとても興味を示してくださいます。

 

営業ご担当の皆様。これを、営業の現場で再現出来たら、よいプレゼンになると思いませんか?

 

グリップシートの製造元・ENDUPACK社の社長は、ミニカーのトラックと荷物代わりの小さな箱を持ち歩いています。

トラックの荷台に小さく切ったグリップシートを敷いて、箱を乗せて、自在に走らせます。また、荷台をウィーンとあげてみせます。

 

いかがでしょう?童心に帰って、自作してみませんか?

荷物代わりの箱には、重さをぜひつけてください。グリップシートが効果を発揮するには、ある程度の重量が必要です。(これが、液体のドラム缶やワイン、金属部品の運搬にグリップシートの採用例が多い理由です。)

 

私も近いうちに作ってみたいと思っています!

2019.10.16 Wednesday 16:03 | category:WORKS | comments(0) |
グリップシート Pack Expo 2019 at Las Vegas
パッケージコンシェルジュMr. HAKOYA塚本です。
いよいよ10月になりましたね!
ただ本当に地球温暖化という異常事態に対して真剣に向き合い行動を起こす
ぎりぎりのところまできていると皆さんも感じていると思います。
我々の地球を犠牲にして人類は発展してきました。
しかし、将来ある子供たちの未来は???????????????
もう一度、初心に戻ってビジネスも循環型に立ち戻らなければなりません。
FSC認証、循環型、紙製荷滑り荷崩れ防止シート、グリップシートが皆様のお役に立つ
時代がやってまいりました。
HAKOYAセイホウにおまかせ下さい。

JUGEMテーマ:社長日記

Pack Expo Las Vegas では大勢の皆様にグリップシートのブースに
お立ち寄りいただき感謝です。
FSC認証紙製荷崩れ荷滑り防止グリップシート。
もう、すべらない!
2019.10.01 Tuesday 14:49 | category:WORKS | comments(0) |
9月23日から2日間、ラスベガスのPack Expoに出展します!

JUGEMテーマ:社長日記

 

皆様、土曜日いかがお過ごしでしょうか?

パッケージコンシェルジュの塚本です。

 

王子ホールディングス様の商談会を終え、名古屋に戻って参りました!

とても充実した3日間。まるで1か月分の仕事を一気に駆け抜けたような、そんな集中力と活気がありました。

 

来場されるお客様も皆さん良い方ばかりで、益々HAKOYAは自信と確信を持って、前進いたします。

どうぞ今回のご縁を末永くよろしくお願いします。

 

さて、休んでいる暇はなく、ラスベガスのPack expoに出展します。

詳細は、弊社プレスリリースよりご確認ください! 

https://www.seihohakoya.com/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0/press/

 

自分でもついていけないほどのスピード感で、グリップシートが進化しております。

アメリカはフランスに次ぐ、最大のグリップシート消費国です。

 

滑り止め、荷滑り防止なら、グリップシートしかないでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

史上初、Cut' n Grip マシーン。 好きなサイズ、枚数にカットできます。無駄がなく、コスト削減に対応。

パレットサイズでコンパクトな力持ち。ぜひ、貴社の倉庫にも一台!!

 

2019.09.21 Saturday 11:05 | category:WORKS | comments(0) |
グリップシートとVカット貼箱の共通点とは
同じ情熱と心意気を共有できる素晴らしい人としてのパートナーとの出逢いです。
2019.09.19 Thursday 22:45 | category:WORKS | comments(0) |
秋の気配
パッケージコンシェルジュの塚本です。
今日は秋の気配を感じる最高の陽気ですね。
今日もHAKOYAセイホウは王子グループ様の展示会で
紙製荷滑り荷崩れ防止グリップシートと
最高のVカット貼箱を紹介されていただきます。
これも全て、素晴らしい人達との出逢いのおかげです。
王子グループの皆さん、台湾パートナー、フランスパートナー、そして素晴らしいHAKOYAセイホウのスタッフに感謝です。

HAKOYAセイホウにお任せ下さい。
2019.09.19 Thursday 09:56 | category:- | comments(0) |
さあ、グリップシートとVカット貼箱のショータイムが始まります。
パッケージコンシェルジュHAKOYAの塚本です。
明日から始まる2019王子ダンボールグループ包装展の準備が整いました。
HAKOYAセイホウは、紙製荷崩れ荷滑り防止グリップシートと、
Vカット貼箱を展示させていただきます。
グループ以外では二社が選ばれて出展します。
HAKOYAセイホウはその一社です。選んでいただき感謝感謝です。
さあ、HAKOYA劇場の始まりです。

HAKOYAセイホウにお任せ下さい。
2019.09.17 Tuesday 15:24 | category:- | comments(0) |
石の上にも10年。まだまだ頑張ります!

JUGEMテーマ:社長日記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、おはようございます。

パッケージコンシェルジュの塚本です。

 

さて、来週、東京にしばらく出張します。

王子製紙ホールディングス様とのご縁で、同取引先様との商談会に参加します。

 

一般に公開されていない招待制の商談会ですので、詳しい場所などは伏せますが、

包装の最適化、効率化、省力化を求めるお客様との良い出会いの場になればと思っております。

 

私が会社を興してから20数年。

良い事ばかりではありませんでしたし、忍耐と辛抱の時期もありましたが、温かい社内のスタッフに支えられながら、

仕入先様やお客様に信用していただきながら、一生懸命に自分らしく邁進してきました。

 

石の上にも10年。まだ修行中です。

 

そんな中で、王子ホールディングス様との出会いがありました。

弊社、パッケージコンシェルジュがご提案する看板商品を、今からは王子様と一緒に販売させていただきます。

 

まずは、Vカット貼箱。

そして、グリップシート。

 

いづれも、弊社が日本で唯一、日本市場に商圏として堂々と勝負できる豪腕選手です。

しかしながら、いづれもシャイで(笑)、なかなか外に抜きんでてこれませんでした。

 

商品販売戦略は、すべて広報力にあると言っても過言ではないほど、

これまで色々と悩んできて、今でも毎日どうやったら、もっと知ってもらえるか?を考える日々です。

止まっていては何も始まりません。常に動き考え、悩み行動してきました。

 

そこで気付いたのは、グリップシートとVカット貼箱の共通点です。

さて、一体なんだと思いますか?

 

あっと驚きますよ。

 

答えは次回のブログにて!!

 

 茶色の紙が、グリップシート。 斜めにしても掲載物が滑らない・崩れない。

 あーら不思議。。

 更に、FSC認証も取得済みの未来型役立ちペーパーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 様々なサイズ、素材のVカット貼箱。あの、iphoneの箱と同じ形状です。

 シャープでスマートな形状のVカットはHAKOYAならでは!
 

 

シンプルに、この2点だけを、

自信をもって、王子様と共にお客様にご案内させて頂きます。

 

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

 

それでは、良い一日をお過ごしください!

 

塚本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

2019.09.11 Wednesday 10:46 | category:WORKS | comments(0) |
グリップシート通信 第9回

JUGEMテーマ:社長日記

 

グリップシートに関してのご質問シリーズ・第2弾です。

 

ご営業活動をしていらっしゃると、グリップシートをお客様が気に入ってくださって、その先にお話しが進みます。

そんな営業マンの方々から、下記のようなご質問を頂くことがあります。

 

「サイズは1000mm1000mm、とホームページにありますが、他の大きさはありますか?」

 

弊社で常に在庫を持っている製品は、このサイズのみです。

日本で一般的に使われているパレットのサイズは、1100mmx1100mmですが、それより一回り小さいサイズです。

一般的に申し上げますと、グリップシートにお荷物の底面積の6-7割が接していれば滑り止め効果を発揮いたします。フルに接地させる必要はなく、それなら少しでも小さい方がお求めやすい価格設定にできますので、一回り小さくしてあります。

 

これより小さいサイズをご希望の場合は、ご希望のサイズにカットして納品いたします。パレットごと加工業者に搬入してカットしますので、加工料を上乗せした価格提示となりますし、通常サイズと比べますと最低出荷ロット数がかなり大きくなります。

 

より大きいサイズをご希望の場合は、相当の大ロット数でのご注文でない限り、1000mm×1000mmサイズを複数枚使用することをお勧めしております。

 

グリップシートは、ロール状でのご購入も可能です。ロールでご購入の上お客様の希望されるサイズにカットして小ロット販売してくださる企業様を、大募集中です!!

この回をご覧いただいておりますご担当者様、貴社にてロール紙の裁断設備をお持ちでしたら、ぜひご検討ください。

2019.09.05 Thursday 13:29 | category:WORKS | comments(0) |
救世主は滑らない紙1枚。

JUGEMテーマ:社長日記

 

皆さま、こんにちは。

パッケージコンシェルジュHAKOYAの塚本です。

 

9月に入り、一気に周囲の雰囲気が秋めいてまいりました。

秋といえば、昔から「収穫の秋、食欲の秋、読書の秋」の3大欲がよく引き合いに出されます。

 

暑い夏が終わった秋は収穫の時期で、旬の美味しいものが市場に出揃い、涼しい環境で読書や仕事にもますます集中出来ます。

また日本では紅葉が始まり、各地への旅行客も増えるでしょう。

 

そんな秋に共通して「増えるもの」といえば、「物流」ですね!!

物流が増えると注意しなければならないこと、それは事故です。

 

事故を防ぎ、大事な商品や命を守る紙。

それが、グリップシートです。

 

以下の記事をご覧ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000036616.html

 

そして、グリップシートは、モノタロウさんのHPから購入できます。

https://www.monotaro.com/g/04274292/

 

皆さまは、今年はどんな秋を過ごされますか?

 

良い1日を!

2019.09.05 Thursday 11:54 | category:WORKS | comments(0) |
Page: 1/30   >>

Profile

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Entry

Comment

Category

Archives

Search

Recommend

Feed

Mobile

qrcode