グリップシート通信 第9回

JUGEMテーマ:社長日記

 

グリップシートに関してのご質問シリーズ・第2弾です。

 

ご営業活動をしていらっしゃると、グリップシートをお客様が気に入ってくださって、その先にお話しが進みます。

そんな営業マンの方々から、下記のようなご質問を頂くことがあります。

 

「サイズは1000mm1000mm、とホームページにありますが、他の大きさはありますか?」

 

弊社で常に在庫を持っている製品は、このサイズのみです。

日本で一般的に使われているパレットのサイズは、1100mmx1100mmですが、それより一回り小さいサイズです。

一般的に申し上げますと、グリップシートにお荷物の底面積の6-7割が接していれば滑り止め効果を発揮いたします。フルに接地させる必要はなく、それなら少しでも小さい方がお求めやすい価格設定にできますので、一回り小さくしてあります。

 

これより小さいサイズをご希望の場合は、ご希望のサイズにカットして納品いたします。パレットごと加工業者に搬入してカットしますので、加工料を上乗せした価格提示となりますし、通常サイズと比べますと最低出荷ロット数がかなり大きくなります。

 

より大きいサイズをご希望の場合は、相当の大ロット数でのご注文でない限り、1000mm×1000mmサイズを複数枚使用することをお勧めしております。

 

グリップシートは、ロール状でのご購入も可能です。ロールでご購入の上お客様の希望されるサイズにカットして小ロット販売してくださる企業様を、大募集中です!!

この回をご覧いただいておりますご担当者様、貴社にてロール紙の裁断設備をお持ちでしたら、ぜひご検討ください。

2019.09.05 Thursday 13:29 | category:WORKS | comments(0) |
Entry: main  << >>
Comment








Profile

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Entry

Comment

Category

Archives

Search

Recommend

Feed

Mobile

qrcode