グリップシート通信 第14回

ご無沙汰しております!

お陰様で最近グリップシートのお引き合いが大変多く、担当としては嬉しく有り難い限りですが、なかなかグリップシート通信の掲載まで手が回らない状態が続いています。

 

今回は、こんな企業様にはぜひグリップシートをお勧めしたい!と弊社が考える使用用途を、特にお伝えしたいと思います。

それは、「倉庫の物品をストレッチフィルムで巻いて保管し、使用の度に破って、また巻きなおしている」企業様です。

 

これをお読みの営業ご担当者様方は日頃からお得意先様にくまなくお声をかけていらっしゃるのでしょうが、それにもかかわらず、未だにそのようなお手間と費用をかけておいでの企業様があるようです。

グリップシートを使って保管することにすれば、荷物の取り出しが簡単スムーズな上、ストレッチフィルムを巻きなおす手間もストレッチフィルムの受発注業務や在庫費用も要りません。フィルムを使わずにグリップシートだけで充分、お荷物と作業員様の安全をお守りできます。

(詳しくは、弊社ホームページ掲載の使用事例をご覧ください。https://www.seihohakoya.com/ )

 

ずっと繰り返し倉庫内で使用していただくことになるので数は出ないかもしれませんが、お得意先様に必ず喜んでいただけます!良さを実感していただけば、将来的には製品の出荷などにも使っていただけるかもしれません。

新規のお客様にもぜひ、お勧めしてみてください。お取引を始めていただく、よいきっかけになります。

 

本年中はグリップシート通信をご愛読いただき、ありがとうございました。

来年も、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

2019.12.20 Friday 15:31 | category:WORKS | comments(0) |
Entry: main  << >>
Comment








Profile

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Entry

Comment

Category

Archives

Search

Recommend

Feed

Mobile

qrcode