We are the Gripsheet family! 我々は未来型思考のファミリーカンパニーです。

JUGEMテーマ:社長日記

 

皆さん、おはようございます!

早起きは三文の徳、HAKOYAパッケージコンシェルジュの塚本です。

今日で5月も終わり。明日から6月です。

 

民間で初となるSpace Xによるドラゴンカプセル発射の瞬間を、まさにこの目で(と言っても、映像で)今確認しました!

https://www.washingtonpost.com/technology/2020/05/30/spacex-nasa-launch-live-updates/

 

こんな時期だからこそ、感動一入です。

朝から、パワーをいただきました!!!

 

さて、グリップシートのバーチャル展示会に関しては、前回のブログでも触れさせていただきましたが、

通常時よりも余暇のある今、気軽に試してくださるお客様が増えています。

 

グリップシート製造元である私の家族Endupackにおいても、

弊社スタッフのお嬢さん作!のGripsheet meets MANGA企画を全世界のディストリビューターにPR中です。

https://www.facebook.com/Endupack/posts/1034241920305804

 

EndupackのFacebookでもたくさんのケーススタディを紹介しています。

なんと言っても、FSC紙。地球環境だけでなく人間にも優しい相棒です!

私たちは、未来型思考で、皆さんのビジネスの加速化を応援します!

 

それでは、皆さんも良い日曜日をお過ごしくださいね。

 

 

 

 

2020.05.31 Sunday 05:00 | category:WORKS | comments(0) |
あなたは「何かを批判」する時、持論や裏付けで説明できますか?

JUGEMテーマ:社長日記

 

皆様おはようございます!

HAKOYAパッケージコンシェルジュの塚本です。

 

昨晩から今週末にかけて、アメリカでは大変な騒動が各地で起こっています。

新たなる「非常事態宣言」発出。鎮静化のため、州兵出動。

 

コロナじゃないです!

 

5月15日に米ミネソタ州・ミネアポリスで発生した白人警官によるアフリカ系アメリカ人のGeorge Floydさん殺害に端を発した

プロテスターによる全米各地(少なくとも30都市以上!)での抗議活動です。

※この「元」警官は第3級殺人罪として起訴。

 

CNNのこちらの記事によると、もはや地獄絵図。

 

これは、プロテスターとしての活動ではなく、もはや暴動。略奪行為と破壊行為です。

皮肉にも、同じアフリカ系アメリカ人が経営しているお店まで襲われ、見境のない行動に

歯止めが効かない状況になっています。。 

https://www.cnn.com/us/live-news/george-floyd-protests-05-30-20/index.html

 

ここまで、暴徒化した理由は何だと思いますか?

皆さん、一緒に考えてみましょう。

 

人ごとではないと思います。

 

日本でも同じようなことが起きる可能性はゼロではありません。いや、既に水面下では起こっているかもしれませんね。

 

 

2020.05.30 Saturday 04:18 | category:WORKS | comments(0) |
バーチャル展示会、絶賛開催中です!今ならグリップシート実体験できます!

JUGEMテーマ:社長日記

 

皆様、おはようございます!

パッケージコンシェルジュHAKOYA、別名:早起きの塚本です。

 

緊急事態宣言が全国でいよいよ解除され、観光ルールも段階的緩和の方向に向かっているようです。

コロナの早期収束を毎日願っています。何でもない普段の生活に早く戻りたいですね。

 

さて、突然ですが、現在バーチャル展示会を絶賛実施中なのです!既にDMが届いたお客様も、そうでないお客様も、

今からでもお申し込みできますのでぜひお知らせください。↓ こちらからどうぞ!

https://www.seihohakoya.com

 

先日初めてグリップシートをお試しいただいたお客様から、

「今までは、荷ずれ防止にラップを巻いていたのですが、ラップの切れ端が

何らかの原因で混入してしまい、異物混入で異常になったという辛い経験があり、その後ラップ以外の

方法はないか?と探していたところグリップシートに巡り合えてよかった」との嬉しいコメントがありました。

 

強度の強いグリップシート、そしてクリアグリップシート、使用用途やシーンによってお客様の悩みを一緒に解決します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、グリップシートは、日本を含む50カ国・地域で約5、000社のお客様が導入されています。

以下の緑色が、導入国・地域です。これからも、緑色がどんどん増えていくことで、皆様の不便と不自由の解決に

HAKOYAは貢献してまいります!

 

本日も良い1日をお過ごしください。

 




 

 

 

 

 

 

 

 

2020.05.26 Tuesday 06:09 | category:WORKS | comments(0) |
HAKOYAは「ホワイト物流推進運動」への参画を通じ社会貢献いたします!

JUGEMテーマ:社長日記

 

皆様、こんにちは。

パッケージコンシェルジュHAKOYAの塚本です。

 

全国で発令された緊急事態宣言も、首都圏や北海道を除き解除&経済再開の方向に向かっていますが、

従前と変わらず動き続けていたものといえば、病院、食料供給、そして物流・通信。

それらインフラを動かし続けている医療従事者の皆様、食品メーカー、流通、小売の皆様、そして配送業者、ドライバーの皆様。

 

今、改めて、私達の生活基盤を支えてくださる全ての皆様に感謝申し上げます!

災害時や緊急事態宣言が出されても、私達が無事に日常生活を送れているのは、まさに皆様のおかげです。

 

今の世の中は、ごく当たり前にインターネットが繋がり、好きな時に好きな人と話せ、情報収集できます。

食べ物もサービスも近所のコンビニですぐ手に入ります。

友人と気軽にゴルフをしたり、ウィンドウショッピングをしたり、疲れたらカフェで休憩したりできます。

 

この「当たり前」な生活が一時的にも封じられただけで、経験したことのない「非日常」に転じ、

途端に思考停止し、挙動不審になり、無性に寂しくなったり、、、

図らずも自分と向き合う時間というものを持てた気がしております。

 

「何でもないようなことが、幸せだったと思う。」

(ロード:the虎舞竜の名曲です。😭)

 

普通の生活が、いかにかけがえのないものであるか、そして生かされているかを、痛切に実感しております。

些細な「不便」や「不満」などは何とかわいいもの、「それなら自分で解決できるようやってみよう」と思うようになりました。

 

以前より自炊をするようになりました。そうすると、食糧が持つ栄養やバランスにも配慮するようになりました。

食材を生かす料理人の才能にも、改めてリスペクトするようになりました。

 

通販で購入した食料品や生活品を、時間通りに、安全に運んでくれるドライバーさん。

我々の命を繋いでくれる大事な存在です。

10分遅れたからと言って、クレームを出すような馬鹿なことは何の意味もない世の中です。

 

今も続く自粛生活の中で、インフラの最前線で活躍される皆様にもご家族がおり、お子さんや高齢のご両親と同居されている方も多いのではないでしょうか。職場から自宅に帰る度、一抹の不安というものがあるかと思います。

本当に頭が下がります。

 

弊社も物流を担う事業者として、動きを止めず、従業員にも色々と助けてもらいながら、この危機を乗り越えてきております。

皆様はいかがでしょうか?

 

皆から必要とされる、自分ができることは何だろうか? 

人から必要とされる人間となれ。

Make yourself neccesary to somebody.

 

これは、私のメッセージとしても紹介させていただいている自身と会社のモットーです。

https://www.seihohakoya.com/企業情報/

 

そこで、弊社は国土交通省が主導している「ホワイト物流 促進運動」に参加することにいたしました。

 

ホワイト物流 推進運動とは、慢性化する配送ドライバーの人材不足に対応するために

物流の効率化や女性・シニア世代の方も働きやすいホワイト(クリーン)な職場作りを目指す運動です。

 

ドライバーの仕事は単に運搬するだけでなく、「安全」に「時間通り」に「事故なく」運搬し届けるという

マルチな管理能力が必要です。

若くて体力があれば尚良い。。のは当然ですが、女性ならではのきめ細かさや、シニア世代のビジネスマン経験が生かせる

職場という実績や評価が立てば、商売繁盛、雇用増にも繋がるのではないでしょうか。

 

詳細はこちらをご覧ください。2020年4月現在で約1、000社弱が登録されています。

弊社もその1社です。「愛知県」「小売、卸」で検索してみてください。

https://white-logistics-movement.jp/outline/

 

実際に、弊社HAKOYAは女性スタッフのきめ細やかな対応力、人間力が強みです。

そして、ホワイト物流宣言にも謳っている「グリップシートを通じた物流の効率化、物流現場での事故(破損、人身事故)軽減など」を通して、確実にビジネスの物流現場にお役に立てる提案をさせていただけると思っております!

 

HAKOYAが大事にする価値は、「人間同士の信頼関係で築き合うこと」しかできないと信じております。

 

では、また!

 

今日も、長文お読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.05.19 Tuesday 13:46 | category:WORKS | comments(0) |
ル・トゥレトゥール024(田園調布)のフレンチ惣菜は、全てが素晴らしい!

JUGEMテーマ:社長日記

 

皆さん、こんばんは!

パッケージコンシェルジュHAKOYAの塚本です。

 

本日(5月11日)、ようやくフランスでロックダウン解除されましたね。(55日間連続)

当社のグリップシートもフランスで製造していますが、現地の仲間たちは、みんな元気に過ごしております!

これからヨーロッパはバカンスシーズン。自粛しながらも、互いを思いやって素敵な休暇を過ごす。そのためにガムシャラに働く。

そんなメリハリのある人生を謳歌するフランス人のパートナー達に触発されながら、弊社も、コツコツと頑張っていますよ!

 

さて、フランスと言えば、

今夜は待ちに待った、私の尊敬する料理人の一人である大西シェフお手製のフレンチ惣菜が届きました。👏 

 

まずメニューのご紹介から。期待が高まります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前も何度か、私のブログやFacebookでもご紹介しておりますが、再度ご紹介します。

Le Traiteur(ル・トゥレトゥール)024さんは、大西(024←語呂合わせ)シェフが東京・田園調布にお店を

構えるフレンチ惣菜と食のセレクトショップです。🇫🇷

http://www.letraiteur024.jp

 

これまで私は、東京出張の際には必ず立ち寄って、大西シェフズテーブルでランチを頂いております!

至福のひと時です。提供されるワインもオーガニックからセレクトされ、お惣菜との相性バッチリです。

 

大西シェフこだわりの地産地消やオーガニック、ナチュラルベースの食材、そして、フレンチ料理人としてのご経験、センス、実績の全てが凝縮された最高のお店ですので、ぜひお立ち寄りください。

 

大西シェフは、ホームページにも紹介されている通り、広島生まれ、フランスで星付きレストランで修行を積まれ、

横浜や恵比寿のフレンチレストランでは料理長を勤められた実績のある方です。🇫🇷

 

え、なぜそんなすごいシェフとHAKOYAの塚本が知り合いなの・・? って。

はい、そうですよね、謎ですよね。

 

実は、大西シェフとは、同氏が前職である恵比寿のQEDレストラン総料理長時代に出会いました。

10年来のお付き合いをさせていただいております。☺

 

きっかけは、HAKOYAフルーツトマトです。🍅

https://www.seihohakoya.com/事業内容/hakoyaのフルーツトマト/

 

その当時から、使用される食材の全てを、料理長であった大西さん自らがこだわりを持って全国から集められていました。

HAKOYAのフルーツトマトは、季節限定出荷などの希少性もそうですが、

実際に、食べた瞬間からフィニッシュまで、甘さと濃厚なジューシーさと口福が長く続きます。

 

真っ赤なフルーツトマトと、甘さはそのままグリーントマトもあります。

HAKOYAのトマトだけで一皿を作る。そんな存在感があります。

大西シェフのような一流料理人に選んでいただいたフルーツトマトを、ぜひ皆様にも召し上がって頂きたいです。

 

今年出荷分から、九州の岩田屋百貨店でも、販売が開始いたしました。

 

走り出しは、いきなり!コロナの影響を受けてしまいましたが、

それでも、美味しいものを食べたい、健康・免疫を強化したい、特別な方に贈呈したい、など一定の需要をいただきました。

関連ブログ「HAKOYAフルーツトマト 今年から九州の有名百貨店デビュー♪」はこちらから。

https://hakoya-blog.jugem.jp/?day=20200306

 

 

さて、大西シェフの美味しい惣菜をご紹介します。お待たせしました。(ここまで長文読んでいただきありがとうございます)

美味しいものを食べると、身体が喜びます。元気が漲ります。 

 

皆さんも、こんな時期だからこそ、身体に良いものを食べて、美味しいもので心も満たされてください!

苦しい時期ですが、力を合わせて乗り切りましょう。

 

 メニューに書かれたお惣菜が、それぞれ大事に個装されて届きます。

全てに、ル・トゥレトゥール024のブランドマークとフレンチトリコロール色のシールが。
 

 

私の大好きなローストチキン!!フルポーション。完璧な状態でグリルされています。

取り分けて食べます。
 

 

 ローストチキンをクリスマス島の塩でシンプルにいただきます。オニオンのマリネやビーツ、ズッキーニの野菜も全て味が濃くて甘い!さすが有機野菜は生命力が強い。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.05.12 Tuesday 01:03 | category:WORKS | comments(0) |
グリップシートは、サステナビリティ商材です。

JUGEMテーマ:社長日記

 

皆さん、こんにちは。

パッケージコンシェルジュHAKOYAの塚本です。

 

5月になりました!名古屋では、27度を超える初夏のような陽気になってきました。

太陽の日差しや芽吹く木々の色味や風の香りが、春から夏への移行を確実に感じさせます!

 

さて、「もう、すべらない!」でお馴染みの、

特に関西方面のユーモアたっぷりビジネスパーソンの皆さんにお馴染み(笑)の、

グリップシートが、5月1日発行の「月刊カートンボックス」特集記事「ホワイト物流を目指して」

として全4ページをご紹介いただきました。

https://www.nippo.co.jp/cb/

 

一部チラ見してください。

 

 

 

 

 

グリップシートは、FSC紙。使うたびに、持続可能な森林管理に貢献できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

最大50度の傾斜まで、荷滑り・荷崩れから商品を守ります。
 

 

最近では、アスクルさんの通販ページでも、グリップシートを購入できるようになっています!

https://www.askul.co.jp/p/E771395/

 

少量から試しに使ってみたい事業者様、ご家庭での滑り止めシートとして活用されたい方など

ぜひご活用ください。

 

それでは、皆様よい週末をお過ごしください。

 

塚本

 

2020.05.02 Saturday 00:47 | category:WORKS | comments(0) |
腹が減っては戦に勝てぬ!

JUGEMテーマ:社長日記

 

皆様、休日をいかがお過ごしですか?

HAKOYAパッケージコンシェルジュの塚本です。

 

本日名古屋は晴天で、春らしく清々しい木漏れ日です。

最近は、テレワークを導入している企業様も多いと思います。弊社も、時短勤務を余儀なくされています。。涙

曜日の感覚が無いーというお客様からの声もよく耳にします。

 

私は毎週末、必ずこの大好きな近所の定食屋に、一番客でいくことにしています。

11時開店なのですが、いつしか私に合わせて10時半から暖簾を開けてくださいます。

 

以前も私のブログで何度も紹介している家族経営の小さな食堂ですが、日本中からお客様が、口コミやブログを見て来店されるそうで、私を含む一部のハードコアな常連さん以外は、一見さんも多く忙しそうです!

 

最近は流石に来店されるお客様も減っているようで、心配です。

腹が減っては戦はできぬ。戦に勝てぬ!!ということで、早速いただきます!

 

さて、今日は、「志の田丼」を食べました!!!

 

 皆さんは、志の田丼(しのだどん・SHINODAーDON)をご存知ですか?

 

 

 
 

志の田丼には、油揚げをメインとして蒲鉾、ネギ、玉ねぎが、濃いめの甘口醤油で出汁を取った具材が乗っています。

志の田とは、油揚げが入る料理全般を指す言葉だそうで、関西地方に語源があるようです!

 

油揚げといえば、神社の狐様も大好物。なんだかすごく力を貰えそうな気がします。

赤出汁にも、油揚げが入っています。

 

とてもシンプルなメニューですが、食べると必ず元気が出る懐かしい味に何度もリピートしています。

 

これだけ食べて600円です。えー!えーーー!٩(^‿^)۶

 

今日はこの後、会社で少し仕事をします。

 

皆さんも良い一日をお過ごしくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.04.19 Sunday 11:35 | category:WORKS | comments(0) |
カツ丼で浪漫飛行な土曜日。


JUGEMテーマ:社長日記

 

皆様、いかがお過ごしですか?

HAKOYAパッケージコンシェルジュの塚本です。

 

私は今朝も5時に起床し、7時までに1日のルーティンを終えました。

これから一日、さて何をしようかな?と考えている時間が結構好きです。

 

今日は早めのブランチでいつもの近所の食堂に!

ここは家族経営の3代以上続く老舗店です。定番の味噌煮込みうどんから、中華そば、味噌カツ、木の葉丼、きしめんなど。

 

毎日来るお客さんや50年通っている常連さん、

近くの大学に通う食欲旺盛な学生グループ、

口コミで来店した県外ののファンの皆さん。

毎日賑わっています。

 

私は必ず一番最初に来店して、混み出す前に御馳走様です。

 

今日は大好きなカツ丼と赤出汁。僕の永遠のロマンです。

これで700円。(税込)

 

こんな時期は、カツ(勝つ)丼でコロナに勝つぞ!!

いつもありがとう、ごちそうさまでした!

 

皆さんも健康的な週末を!

 

 

 

 

 

2020.04.11 Saturday 10:49 | category:WORKS | comments(0) |
HAKOYAが、この時期、じっとしていられない理由とは?

JUGEMテーマ:社長日記

 

皆さん、お元気ですか?免疫力向上していますか?

コロナウイルスによる自宅待機中の過ごし方、楽しみ方見つけられましたか?

 

パッケージコンシェルジュHAKOYAの塚本です。

皆さんご存知のとおり?私は「じっとしていられない」性分です。WW

 

したがって、弊社では、コロナ感染拡大を防ぐために最大限、行動を自粛しながら、「止まってはいけない物流」のために日々動いております。

 

そんな中、物流業界専門誌を発行する物流マーケッターである、日報ビジネス蠅気泙

『月刊cartonbox』5月1日発売号の特集「ホワイトカラー物流を目指して」に

弊社およびグリップシートを3ページ以上にわたり、ご紹介させて頂く予定です!!

http://www.nippo.co.jp/cb/

 

今更ですが、グリップシートの語源の紹介です。

「グリップ」は「掴む、掌握する」という意味で「シート」はそのまま、、紙です。

 

グリップシートは、「掴んで離さない紙」

つまり「お客様の大事な商品をがっちり掴んで、荷滑りや荷崩れや荷滑りを防いじゃう」んです。

 

 

昨今、業界のみならず小売需要も多いグリップシートの採用により、

多数ユーザー様から「ごみ削減(省プラ含む意味)、手間削減、そしてコスト削減」の3つの削減が同時に達成できたというお言葉を頂きます!すごい!

 

「ごみが減る、手間が減る」ことは、現場の方には、この記事を読んで容易に納得していただけると思います。
 

FSC紙であるグリップシートは、当然環境に優しい。リサイクルできて、ゴミになりません。下のロゴマークはグリップシートがFSCである証です。

敷くだけなので手間が減ります。子どもでもシニアでも女性でも誰にでも使いやすい。だって、敷くだけなので!

https://shitte-erabo.net/story/6540/

 

 

その結果、某化学薬品メーカー様では、「物量は増えているのに、トラック配車数(昨年同期比3割減とか)」や「ドライバーの稼働時間」や「物流倉庫での労働時間数」も減ったとのことです。
コスト減、イコール、粗利アップ!ですよね。

 

コストが減って、嬉しくない人はいないですよね!

現場のみならず、購買担当の責任者や管理者が

この記事を読んでいただければ、グググっとくるポイントになると思います。

 

 

ところで、、ホワイト物流とは?ホワイト物流が目指すものとは?

とても分かりやすいHPがありましたので、ご紹介いたします。

 

目指すものとは?

・トラック輸送効率化、物流効率化

・女性や60歳以上のシニアが働きやすい環境整備

・地球環境保護 などなど。

https://white-logistics-movement.jp/outline/

 

youtubeで分かりやすい動画(5分)もあります。

https://youtu.be/ozis8wLUnGk

 

 

弊社も、ホワイト物流推進運動の参加企業に登録しまして、同じ活動を推進しているメーカー様や

物流会社様とのコラボができればと思っています。

 

ということで、HAKOYAはじっとしている余裕がないのです!

 

皆様も、どうか健康で良い1日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

2020.04.05 Sunday 00:19 | category:WORKS | comments(0) |
コロナウィルス感染拡大を防ぐには?

JUGEMテーマ:社長日記

 

皆様、こんばんは。

パッケージコンシェルジュHAKOYAの塚本です。

 

弊社はご存知のとおり、台湾に、特殊パッケージの製造工場を持っています。

現在台湾では、中国をはじめとする海外からの人的交流、物流を制限しておりますが

その甲斐もあって、感染拡大を最小限に抑えることに成功している地域の一つです。

 

この状況下でビジネスの量は劇的に減少しておりますが、

中国工場で製造不可なものの代行業務が、弊社の台湾工場に依頼され、仕事量は依然としてあります。

 

日本のお客様からの注文を頂きながら、普段よりも納期に遅れが生じており、ご迷惑をおかけしております。。

これまで中国に依存していた資材や労働力の調達がゼロとなり、それならば自分たちで何とか凌がねば!という

状況で色々と知恵が出てくるもので、台湾のパートナーには感謝しています。

 

さて、コロナ感染拡大を抑えるために、最も大事なことは「予防」です。

一人一人が予防を心がけることで、他者感染も防げます。

「自分は大丈夫。。」という無責任な自負をもつのはやめましょう! 明日は我が身です。

 

1.手洗いを徹底する!

 誕生日に祝う歌がありますよね、happy birthday to you♪ を2回歌い終わるまで、念入りに洗ってください。

 

2.ソーシャルディスタンスを保つ!

 約1.8M他人との距離を置きましょう。10名以上が密集する場所は避けましょう。必要な買い物は、アスクルやモノタロウなどのネット通販、ウーバーイーツの宅配も効果的です。

アスクル https://www.askul.co.jp/p/E771395/

モノタロウ https://www.monotaro.com/g/04274292/

ウーバーイーツ https://www.ubereats.com/jp

 

3.免疫を付ける!

 栄養価の高い食事を、こんな時こそ撮りましょう。ヨーグルトや納豆、タンパク質は大事です。腸の環境を整えましょう。

 

4.煙草をやめましょう!

喫煙者は感染した場合の死亡リスクが格段に高まります。 

 

最後に、、NHKが2017年に制作、放映したこの映像をご覧ください。3年前にコロナ感染を予想したかのような

現実がまさに今起こっています。デマ情報に惑わされずに、正しい知識のインプットを行いましょう!

 

それでは、どうか、健康にお過ごしください! 

 

 

 

 

2020.03.23 Monday 02:22 | category:WORKS | comments(0) |
Page: 1/33   >>

Profile

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Entry

Comment

Category

Archives

Search

Recommend

Feed

Mobile

qrcode